子供たちと食事中、ふと思い出してタロヤに伝えた。 「そういえば、タロヤのメールアドレス教えて」   「いいよー」 快く返事するタロヤ。     「は??メールアドレス”boku.○○taro・・・