スポンサーリンク
スポンサーリンク

職場体験、娘は飲食へ行くかと思いきや・・・

先日、中学2年生の娘のチャラが

学校からぬか床をもってきた。

「今日、職場の体験授業で、漬物屋さんを選んだらもらえたよ!」

とても嬉しそうに話していた。

体験授業でぬか床がもらえるなんて太っ腹だな。

もらったぬか床にはすでにきゅうりが漬かっており

味見してみたところ、そこらのスーパーじゃ手に入らない位美味しいぬか床だった。

さすが、漬物屋さん!

昔、友人からわけてもらった美味しいぬか床を腐らせてしまい

それからスーパーで新しいぬか床を見つけるたびに購入していた。

しかし、どのぬか床も友人からもらったぬか床とは比べものにならず

もうあんな美味しいぬか床には出会えないんだと諦めた経験がある。

今度は腐らせまいと冷蔵庫で保存しながら、ぬか漬けを楽しんでいる。

そして娘は、次は体験授業ではなく、本格的な職場体験。

ぬか床に味を占め、飲食できる職場を選ぶものだと思っていた。

が!

娘が選んだのは、動物愛護センター。

なんだチャラ、動物に携わるお仕事に興味があったのかと意外だった。

先日は職場体験の許可をもらうため、自宅から職場に電話を入れたチャラ。

家では腐女子気取りで偉そうにしているチャラが

とても緊張した声で、用意したマニュアルを読み上げていた。

電話が終わったので、聞いてみると

職場体験はOKだったが、人里離れた場所にあるので、送迎が必要とのことだった。

送迎って・・・

チャラと二人で行くなら問題ないけど

その間幼子3人衆を家に置いておくわけにいかないので

連れて行かなかんじゃん(TT)

職場体験の4日間、私は時間と子供との戦いの日々を送るのか・・・

地図で調べてみたところ、確かに自転車では辛い場所にあった。

そういえば、カスミンのしつけに困って

近隣のしつけ教室を探した時、動物愛護センターは出てこなかったな。

この職場体験でチャラが少しでもしつけについて学んでくれたら一石二鳥じゃん♪

そうひらめいて、数か月後の職場体験が楽しみだ。

スポンサーリンク