スポンサーリンク
スポンサーリンク

シーズーのおむつ、赤ちゃん用おむつでピッタリ♪

先日カスミンを連れて実家へ帰省。

カスミンがどこで粗相するかわからないので、カスミンがトイレしそうな場所にペットシートを置いて、更に念のためおむつをつけることにした。

生後半年にして5.2kgのカスミンは、Bigサイズのパンツおむつで少しゆとりのある大きめ、Lサイズでピッタリだった。

作り方は簡単で、おむつの後側、シールがついている所の下辺りに

ハサミで十字の切込みを入れ、パンツを履かせた後そこからしっぽを出すだけ。

カスミンは初めてでもあっさり気にすることなく履いてくれたけど

先々代はおむつを嫌がり慣れるのに時間がかかった。

先代は、初めての場所ではほぼ必ずマーキングするのに、なぜかおむつをしたことがなかった。

おむつをつけて、しばらく様子をみていたところ・・・

なんと、ペットシートに乗っておしっこするカスミン!

凄い!天才!

初めての家でまさかペットシートでおしっこできるとは!

本人は

あれれ?おしっこしたのにおしっこがついてくるよと困った顔をしていたので

急いでオムツを脱がす。

きっと、今のはまぐれだろうと、もう一度だけおむつをつけることにした。

すると次は、おむつをつけたままペットシーツの上でうんち。

うんち?!

硬いうんちならよかったけど、やわらかうんち。

人間の赤ちゃんと違って、犬はおしりふきじゃ無理なので

洗面所でおしりを洗い、2度もペットシートの上で用をたせたので

おむつははずすことにした。

これ、実家だったから良かったけど、気を使う間柄の家だったら

とてもうんちまみれのお尻洗うのに洗面所使わせてとか無理だよね・・・。

そんなこんな思いながらまたしばらくすると

今度はなぜか、ペットシートではなくフローリングでおしっこ。

カスミンなぜ?!

しかし実家の母は

「ジュータンの上じゃなく、沁みないフローリングでしてくれて、良い子だね」

と、トイレットペーパーでカスミンを叩こうとすることはしなかった。

先代、先々代は、粗相を片付けた後のトイレットペーパーで叩こうとしてくる母とよく格闘していたんだ。

その後カスミンは、実家にいるときは、ペットシートでもフローリングの上でもなく、外で用を足すようになった。

スポンサーリンク