スポンサーリンク
スポンサーリンク

壊されちゃったぜ!高い所に置いておいたのに!

やられたー!

以前せともの祭で購入した、お気に入りのコップ

先代が亡くなってからは、水入れに使っていた。

子供に触られたくないので

私の胸ぐらいまである高い所に置いておいたのに

チヨ君が椅子を動かし、よじ登り

コップを割ってしまった。

また瀬戸まで買いに行くのか・・・

遠いなぁ。いつ行けるかな。。

それにしても

「子供の手の届かない所に置いておいて下さい」

とは、よくある注意事項。

普段使わない物ならともかく

日常生活で使うもので

子供に触らせてはいけないもの、触られたくないもの全てを

子供の手の届かない所に置いておくのは難しいよ。

だって子供は、親の触ってるものを触りたいんだもん!

高い所に置いておいても

まるでアスレチックのように

道具や頭を駆使して、なんとか触ろうとするじゃん!

親のやることを常に観察していて

親の触る物に興味津々の子供たちから

触っちゃいけないものを全て触らせないようにするのは無理。

炊飯器の中のご飯をキッチン中にばら撒く寸前の所で

母親に見つかった子供達。

あまりにも何度もやるので、あきれて写真を撮った。

子供が絶対に手の届かない場所って

親の私でも高すぎて使いにくい場所だったり

そもそも家に子供対策ができる収納場所が限られてる。

保育園のように大人の胸下の高さ位まである家具を並べれば

その上に収納できていいなぁと思ったけど

保育園は子供を看る人と作業する人の役割分担ができるから

子供が手を出したり登ろうとする前に止めることが出来るだけで

あの高さの家具なら手が出せないということでは、ないんだよな。

家でお母さん一人が何役もできないもんね。

でも、いいんだ。

いつか必ず報われるから。

子育てで苦労した分は、いつか絶対幸せになって帰ってくるから。

スポンサーリンク