スポンサーリンク
スポンサーリンク

育児は修行だ!

数年前に、住職さんから育児は身口意の修行ですと教えてもらった。

肝心の身口意というものが何なのか、いまいちピンと来ないけど、まぁ修行なんだろうと最近凄く思った。
またタロット占いをしたくなり、日時を選ばず出来そうなメール占いに挑戦した所・・・

私のタロットは、シャッフルからカードを開くまでの1分掛かるか掛からないか位の時間だけ集中できれば後はそんなに大変じゃないので、育児中でもその1分位なら集中出来るかと思いきや

出来なかった(;_;)

子供達の誰かに話しかけられる、泣かれる、来客がある、電話かかってくるなどなど

タロットをシャッフルすると、何かが起こる。

カードが開けない。
子連れの来客で家が子供だらけになり、こんな場所で集中出来るか!と、私は休日の昼下がり、タロットを持ってテーブルのある公園へ走った。

公園では、家族連れやお散歩する人達で賑わっていた。

幸い空いているテーブルがあったので、人の目を気にしながらも家よりマシだと開き直り、タロットを出した。

テーブルに敷物をしてタロットをシャッフルし、無事にカードを開くことができた。

よし!メールは家で打とう!さあ帰ろうと片付けをしてふと周囲を見ると、

みんな変な目で私を見てた_| ̄|○

まぁ私も逆の立場なら、そんな目で見てしまうだろうな。

わざわざ公園に来て、あの人なんでタロットしてる?と思っちゃうだろうな。
帰宅してしばらくすると来客も帰り、家事や子供の世話もひと段落させた。

ようやくメールに取り組もうとするが・・・
出来ない(°▽°)

赤ちゃんが犬の水で遊んでる、子供がお漏らしした、ママあれやって〜これやって〜などなど。

落ち着いてメールに取り組める時間なんてなかった。

気心が知れている人に送るメールと違い、相手はお客様だから、空いた時間にチャチャッとなんて打てない。

神経使うし、言葉遣いにも気をつけなきゃいけない。
私はまた、親に子供をお願いし、家を飛び出した。

もう空の暗い時間だったので、どこでメールを打とうか彷徨った挙句、歩道脇の樹木の影になっている所だったら目立たないだろうと、そこに移動した。

うずくまって一心不乱にメールを打っていると、人に話しかけられた。

「ちょっと、何やってんの!?」

見ると、知り合いだった。

いやぁ、ちょっとメールを打ちたかったんだけど、家だと子供が騒がしくて落ち着いて打てなくてと言うと

「なんでこんな場所で打ってるの。せめてコンビニ行きなよ。見ちゃいけない人がいると思ったらあんたでビックリしたよ」と言われた。

コンビニは明るいから目立つじゃんと言い訳しながら、メールを打つのをやめて帰宅した。
こうなったら、子供を寝かした後にメールをするしかないと、寝かしつけを頑張ろうとしたが

私の実家ではほぼ毎晩11時前後から生演奏会が始まる。

それが終わるまでは、子供達は寝ない。というか寝れない。

生演奏会が終わった後、電気を暗くして全員を寝かしつけた。

ホッと一息ついて、メールに取り掛かろうとしたら

夜泣き。

2時過ぎにようやく夜泣きもなくなり、メールを打つ事が出来て、終わったのは3時過ぎだった。
メールを一件こなすのが、こんなにも苦労するものだったとは。

子供のいない、落ち着いて集中できる場所があれば、また全然違ったんだろう。

育児って修行だ!

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク