スポンサーリンク
スポンサーリンク

生まれる前の記憶

そういえば、タロヤがまだ幼い頃に、生まれる前の出来事を話し始めたことがある。

今は全く覚えていないそうだが、面白かったので私はよく覚えている。


その頃は、タロヤがとってもやんちゃ盛りで、私は事ある毎に怒っていた。

するとタロヤが

「こんな怒るママだとは思わなかった!優しいママを探して、ママが1番優しそうだったからママの所に生まれてきたのに!あぁ、こんな怒るママだとは」

と嘆いていた。

私が優しそうだったから、選んだの?と聞くと

「そうだよ。ママのお腹に入ろうとしたら、チャラがいたから蹴飛ばして自分が入った。」

なんだそれ。

面白いなと、その前は何をしていたのか色々聞いた。

「英語の国で、ロボットだった。いじめられて悲しかった」

「僕が悲しくてゴミを食べたの、ばあちゃん気づいてなかったでしょ」

「鼻のない猿だった」

などとペラペラ喋った。

まぁよくわからなかったが、鼻のない猿は気になってネットで検索してみた所、とある昔話がヒットした。
鼻のない猿の集団の中に、一匹だけ鼻のある猿がいて、みんなで寄ってたかって鼻のある猿を変だと虐めていたそう。

ある時神様にお供えをすると、神様は鼻のある猿のお供えだけ受け取り、鼻のない猿達を戒めたというお話。

タロヤは鼻のある立派な猿ではなく、鼻がなくて神様にお叱り受けた猿達の1人だった訳ね(^^;

主役じゃない所が妙に生々しいわ。

今やタロヤは受験生なので、私も高校を調べたりしていて

そいやタロヤ生まれる前は英語の国とか言ってたから、英語得意かと思いきや、全然ダメで苦手教科だなとふと思ったり
機械だったようだから、機械科は向いてるのかな?とか

アホな事を考えてしまう。

前世が機械って、生命体ですらないじゃんかよ

そんな前世あるのか?聞いた事ないぞ

どこの高校行くのかなぁ・・・・

スポンサーリンク