スポンサーリンク
スポンサーリンク

キラキラネーム??

中学生のチャラが、学校にキラキラネームの子がいると話してきた。

なんという名前の子か聞いたら

「あやねちゃん」

え?全然キラキラじゃない、普通の名前じゃん。

「違う、名前の由来がアニメの登場人物だから」

ほう。

今時の中学生は、名前の由来がアニメキャラからとったものだとキラキラネームになるらしい。

じゃあ、チャラもキラキラネームになるところだったね。

ママは手塚治虫の漫画に出てくる女の子が好きで、チャラに同じ名前をつけようと思っていたんだと話した。

どんな名前か聞かれたので

「ハヤメちゃん♡」

私は手塚治虫の漫画に登場するハヤメというキャラクターが大好き。

まさに理想の女性像だ。

ただ、チャラを身ごもったときにハヤメと名付けたいと伝えたところ、どんなキャラか聞かれ

「愛する人に切り殺されたテントウムシ」

と言ったら却下された。

チャラは「じゃあ私、ハヤメだったかもしれないんだね!ハヤメ可愛いじゃん!」

と喜び、ねぇ漢字は?と聞かれたので

「速達の速に魚と書いて、速魚だよ」

と伝えたところ

「ゲッ!!それただの速い魚じゃん!!みんなに『やーい、おまえ速い魚!』っていじめられるじゃん!!」

とショックを受けていた。

読みはかわいいのに、その漢字は人間じゃないとまで言われ、まぁ本物のハヤメもテントウムシだしなと納得したが、私は速魚という漢字も気に入っていたので、ここまで嫌がるとは意外だった。

そんな拒否反応を示すなら、やっぱりあの時「速魚」と名付けなくて正解だったとホッとした。

キラキラネームをつけてしまった親も、子供の反応を直に見た後なら絶対つけないんだろうに。

ちゃらは本名が可愛らしい名前の反動か、自分のニックネームを「ぬめ」とか全然可愛くない名前にしている。

てっきり本名も、ぱっと見はさほど可愛くないようなものの方が良かったんじゃないかと思っていたけど、本名は本名で気に入ってる様子だ。

本名が普通の可愛らしい名前だからこそ、安心して変なニックネームを付けていれるようだ。

まぁ、子供の心は、わからんものだなぁ

スポンサーリンク