スポンサーリンク
スポンサーリンク

小学生の卒業式☆袴の着付け動画と初心者がやりがちな失敗

娘の卒業式まであと2日☆

袴の着付け・ヘアアレンジは私がやります!!

先日レンタルした袴が届いたので、早速動画を見ながら着付けの試着。

当日困らないように、参考にした着付けの動画をUPします☆

こちらのHAKAMAガールズは、着付けからたたみ方まで解説してあり分かり易いです。

娘の着物は大きくて、浴衣のように腰の所で折る方法もありましたが、大きすぎて難しい。

その点この動画の方法は簡単でやりやすかったです。

所々で着付け方が違うので、やりやすい方を選びました。

私は浴衣は自分で着れるけど着物の着付けは初めてです。

着付けをした後にいくつか反省点があったので、初心者がやりがちな失敗として載せておきます。

袴を着る前の帯の写真。

はじめてにしてはわりと上手にできたかな?

まぁ袴着たら見えなくなるし多少変でもいいかなぁという気でいたら・・・

袴を着た後の写真。

帯の凹が片方に寄ってるよ!(><;)

あと着物の部分にも皺があるし、やっぱり初心者には難しいんじゃないか?!と早くも挫折しそうになりました。

背中の皺は、動画の通りに伸ばしたつもりだったけど、初心者は特にこれでもかという程しっかり伸ばした方がいいのかも。

帯は見えないからといって手を抜かないようにしないとね・・・。

あと袴の位置が下すぎてる!

肩甲骨にかぶるくらいで丁度良い。これは下すぎて失敗。

首回りは、袴は着物と違い襟を出さなくても良いそうです。

なんか着物の下の白い部分が依れてるなぁと思っていたら、着物の下に着る襦袢というピンク色で襟が白いものに衿芯を入れなきゃいけなかったのに、私は着物に直接衿芯を入れてました。

動画に丁寧にUPされていたものの、襦袢が何かわからなかったんだよね^^;

この首回りの衿は、ちょっとぐらい出した方がいいのか全く出さなくていいのかわからないので、とりあえず髪をハーフアップにすることでごまかすつもりです。

前から見た袴です。

娘がちょっとはしゃいでいますが、まぁまぁそれなりです☆

やっぱり胸が気になって、帯と袴の位置が下がり気味になっています。

胸は潰す勢いでもっと上に巻かないと!

袴のヒモが、レンタル品は表裏で色が違っていて、これはどうしたらいいのかと悩みましたが、リボンにする部分の色は表裏どちらでも好みの色にして良いそうです。

着物で一番間違えちゃいけないのが右前左前ですが、これがややこしい。

「左前」で着てしまうと縁起が悪いので、着物は「右前」で着なければいけませんが、右前とは右を先に合わせ左を後に合わせるという意味です。

わかりやすいのが、右手で着物の懐(胸元)に手を入れられたら、その着方で正解です!

茶道なんかでは、懐にハンカチのようなものを入れていますよね。左利きの人は大変そうですが。

袴の着付けは初心者でもわりと簡単!と謳っていたりしますが、やっぱりそんな簡単でもないような・・・

でも今更、気合でなんとかやんないと!

前の小学校では、女子はほぼ全員袴でフォーマルスーツの生徒は数人しかいませんでしたが、今回の娘の卒業式ではフォーマルスーツの方が圧倒的に多いようです。

袴の人数が少ないなら、多少着付けが雑でも気づかれないかなと気楽に考えていますが、おとなしく美容室予約しとけば楽だったかもね!

できるだけ何度も試着して、頑張ろう!!

スポンサーリンク