寝室に使っている和室がめちゃくちゃ寒い。

私と子供はいつも窓際で寝ていて、本当に窓が開いてるんじゃないかと思う程、冷たい風の流れを感じる。

そのせいか子供の体調もすぐれないので、冷気対策として窓の断熱シートを探した所、断熱用プチプチが良いとのこと。

 

プチプチといえば、家には買い過ぎてしまった梱包用プチプチがある。

せっかくだから、これを断熱用シートのプチプチ代わりに使ってみよう。

 

梱包用プチプチは片面のみ凹凸があるが、断熱用プチプチは凹凸を挟んで両面共平らになっているとのことなので、それをマネしてみようと凹凸面を内側にして両面共平になるよう張り合わせた。

 

普段プチプチはそう使わないし、他の窓用にも作ってしまおうと作成中、ににちゃんがプチプチをおもちゃにして満足気。

プチッと気泡の潰れる音や感触も楽しいのか、夢中になるににちゃん♪

どんどん潰れていく気泡。

 

プチプチをハサミで切って半分に折り、両面テープでちょこちょこ張り合わせただけなので、5枚作って10分もかからなかった。

 

作ったものを、早速一番冷気の酷い窓に張っていると・・・

 

よく見ると、窓閉まってるのに子供が破った障子が少し揺れてる・・。

窓の端に沿って手を当てると、かすかに風の流れがあった。

あ、なんだ。冷気が流れてるんじゃなくて、本当に隙間風が吹いてたのか。

そりゃ、寒いわな。

 

隙間風に窓用断熱シート意味あるのかな?

そう疑問を感じながらとりあえず張ってみて、張ってない場所と比較してみた。

窓からの冷気は少し和らいでいる気がする・・・

でも、何もしてないよりはマシという程度だ。

試しに窓の部分だけではなく、窓枠全体を覆うように一面張ると、効果がUPした。

きちんとした断熱用プチプチは試したことがないけど、同じ位の効果だったらちょっとショックだな。

梱包用緩衝材のプチプチは本当に安いので、そこが魅力。

 

 

 

さて、隙間風対策の方は・・・

応急処置としてダンボールを置いてみたけど、それも微妙。

その後、雨戸を閉めれば比較的隙間風が入らないことに気が付いた。気が付くの遅いか・・?

これから夜はちゃんとご近所さんを見習って、雨戸を閉めるようにしよう。

スポンサーリンク

 

Share