スポンサーリンク
スポンサーリンク

精神面で余裕ができた☆ファミリーサポート

ファミリーサポートを利用するようになり、2週間が過ぎた。

利用する時間は少ないものの、誰か協力してくれる人がいるのは、想像以上に心の支えになると感じた。

私の援助会員さんはよく子供を預かるベテランさんなので、より良い人に恵まれたとも思う。

はじめにグズったチヨも、今では援助会員さんが大好き。

子供は相手の本性を本能で見抜くというけれど、援助会員さんも純粋にチヨを可愛いと思ってくれてるような場面を多々見受けるようになった。

一緒に歌を歌ったり、花を鑑賞したり、それを楽しいと感じてくれる援助会員さん。

前にTVで保育園の先生を採用する基準として「綺麗な人」を選ぶというのを見たけど、その「綺麗」の意味が少しわかったような気がする。

ファミリーサポートを利用するようになってから、音楽を聴く機会が増えた。

音楽を聴くのは、何年ぶりだろう?

最近友達に「うちは○○で、○○したよ~」と育児アドバイスをしたら逆に「それ無理しすぎ!」と逆に忠告されることが続き、ああ本当に無理してるのかと少し自覚した。

前回ファミリーサポートを利用したときは仕事も忙しく援助会員さん3人で、一人一人の人間性まで見ている余裕がなかったのも失敗の原因だったんだな。

うちは赤ちゃんのににちゃんは預かってもらってないので四六時中一緒だけど、全然育児ストレスを感じない位おとなしくてよく寝てくれる子。

育児の大変さは人それぞれだけど、母親が憔悴しきるくらい大変なのはやっぱり子供の人数じゃなく、やんちゃな子がいる・いないだと思う。

ファミリーサポートは合わなければすぐ辞めることもできるし、合えばとても助かる良いサービスなので、利用しようか迷っている人はぜひ一度利用してみてね♪

スポンサーリンク