スポンサーリンク
スポンサーリンク

怒涛の厄年が終わった☆

初詣に行った際、今年ようやく厄年から抜けたことに気が付いた。

30代女性は厄年多すぎるよね。

確か、34か35歳あたりで一度厄年を抜ける年があるけど、その年は特に良い年という印象もなく、ただ厄年ではないという安心感からあっという間に一年が終わってしまった。

怒涛の厄年が終わり、もう後20年ぐらいは平穏な年が続くはず。

いやー、今までやたら生活が大変だと思っていたら、厄年のせいだったのか。

間の一年を除いて、6年間も厄年だったんだから、この際去年までの都合悪いことを厄年のせいにするくらい問題ないよね。

人生の再出発に丁度良い年かも♪と、心なしか気分的にも爽快だ。

初詣に訪れた田県神社の神様に、今年はくれぐれも子宝ではなく商売繁盛の方でお願いしますと祈願しておいた。

それからお正月の三が日は、久々にストレスなく晴れやかな日々を過ごすことが出来た。

やっぱり実家は良いなー!家事や育児は私がやらなくても、お母さんが率先してやってくれる。

お母さん様様☆

スポンサーリンク