スポンサーリンク
スポンサーリンク

4か月・初めてのバンボ♪バンボは値段で品が違う?

生後4か月のににちゃんを初めてバンボに座らせてみた時の写真。

まだ少し首がカクカクするが、ににちゃんはしばらく興味深々で辺りを見回していた。

ところでこのバンボは2台目で、譲って頂いた物。

以前は同じピンク色のバンボを使っていて、3年ほどで壊れた。

確かテーブル付で4千円台の安いバンボを購入した。

3年も持てば十分☆

だけど、今回いただいたバンボは、素材・色・形の全てが、前のバンボと違う。

前のバンボはもう捨ててしまったので実際に並べて比較することはできないけど、以前からバンボは2種類あると思ってる。

素材が固めでツルツルしていて、色鮮やか。太もも部分が狭く入りにくい4千円前後のバンボ。

もう一つは、素材が柔らかく色合いも淡い。太もも部分が若干広めの7千円前後のバンボ。(多分座り心地もこちらの方が良い。)

どちらのバンボも安全性には特に問題ないので、後は好みの問題かと。

4千円の商品を7千円で販売するお店を見かけたことはないけど、値段が高い方のバンボが欲しい人は、正規総輸入元ティーレックスを経由しているショップか、トイザラスなど大手ショップから購入するのがお勧め。

ちなみに今回譲って頂いたバンボは安全ベルト用のくぼみすらないので、かなり前に購入したものじゃないかな。

今はどのルートからの購入でもバンボの形自体は似ているので、画像からバンボの質を確かめるのは困難かも。

安全ベルトの穴がないと、お手入れもすごい楽!!

正規ルートで購入したバンボは安全ベルトを後付けできるようになっていて、購入時には安全ベルト装着用の小さなくぼみが3か所あるのみだけど、並行輸入品のバンボは初めから安全ベルトが装着済みなので、無理やりとってしまうと穴が開くんだよね。

穴の中は掃除ができず飲食物が入り込んでしまうとお手上げで、そこから中のクッションが劣化していった。

まぁ小さい穴だし3年は持ったので、そこまで気にすることはないかも知れないけどね。

スポンサーリンク