子供たちと食事中、ふと思い出してタロヤに伝えた。

「そういえば、タロヤのメールアドレス教えて」

 

「いいよー」

快く返事するタロヤ。

 

タロヤタロヤ

メール頑張って覚えたんだよね。

ぼく、○○タロヤ(本名)アットマーク・・・

 

「は??メールアドレス”boku.○○taroya@”?」

 

タロヤタロヤ

そう。

 

「なにそれ?メールアドレスに本名入れたの?『僕』とか・・・」

 

そんな個人情報入りの恥ずかしいメルアド、使うに使えないじゃないか。

言っている最中にどうにも可笑しくなってきて、吹きそうになった。

横にいるチャラは頬張っている最中だったので、吹きそうなのを頑張ってこらえている。

 

タロヤタロヤ

えーなに?変じゃないでしょ

チャラチャラ

おまえアホか。ふつう本名入れないよ。

タロヤタロヤ

そんなことないでしょ?・・・

あー、違った。○ta44@・・・にしたんだった。

 

どうやらタロヤは、初めはboku.○○taroya@にする予定で、結局は○ta44@にしたらしい。

なんというお騒がせな間違いだ。

 

先日は「彼女とデートするんだ!」とにやけながら、シューズ用殺菌消毒ミストを全身にふりまいて、消毒臭を漂わせながら出掛けたタロヤ。

この変人っぷりは私の母親の遺伝に違いない。

 

スポンサーリンク

Share