スポンサーリンク
スポンサーリンク

妊娠中&授乳中の便秘に効くプルーン♪騙されたと思って食べてみて

妊娠中&授乳中は

便秘に悩まされることが多々あります。

私も妊娠するたびに

初期の頃から酷い便秘になってしまい

ありとあらゆる方法を試しました。

スポンサーリンク

産院の便秘薬、市販薬では・・・

妊娠中に産院から処方される便秘薬は

合わない体質だと体調不良になったり

効いたのは初めのうちだけで

薬の量がどんどん増えていくのが

怖くて続けられなくなってしまいます。

かといって市販薬は、健康的と思える漢方でさえ

妊娠中に摂取してはいけない成分が含まれていることもあり

うかつに手は出せません。

便秘茶の類も、妊娠中に飲めるものは少ないです。

授乳中も要注意

妊娠中の便秘をなんとか凌いで出産しても

すぐに快適なお通じに戻るわけではありません。

授乳中は、妊娠中よりは飲める薬や便秘茶も増えますが

育児の忙しさに翻弄されて、油断していると

水分不足から出口付近の便が硬化してしまい

ますます酷い便秘に陥ることもあります。

断然ドライプルーンがお勧め

そのような便秘に悩む妊婦さん&授乳中のママに

お勧めなのが、ドライプルーンです。

「便秘にドライプルーンが良いのは知ってるけど

味が嫌、カロリーが気になる」

などで避けている人もいますが

食べられない程不味い訳でもなく

一粒あたり19~25カロリー

そこまで高カロリーでもないです。

ドライプルーンがお勧めの理由

妊娠中は貧血になると鉄分が処方されますが

その鉄分の副作用が便秘なので

元々便秘に悩む妊婦さんには、辛いものがあります。

そんな時に鉄分を多く含むドライプルーンは

便秘解消だけではなく貧血の改善にも役立ちます。

又、ドライプルーンには

出口付近で硬くなってしまった便を

柔らかくする作用もあります。

この作用は実に素晴らしく

出口付近に固まった便があるせいで

強い便意があっても便が出ないという事態に陥ると

正直、出産の方がまだマシだと思える位身悶えます。

便の水分が不足しがちな授乳中のママは

できるだけ水分を摂るように心がけるのも大切ですが

それプラス一日2,3粒程度ドライプルーンを食べていれば

便が硬化してしまう事態を防ぐことができます。

ああ・・・これは焼きじゃがいも><

効果的な摂り方

さて、効果的なドライプルーンの摂り方ですが

まずは5粒程度一気に食べてみて

1日経っても便意がない場合は

更に食べる量を8~10粒あたりに

増やしてみて下さい。

そうやって日に日に3粒~5粒増やしていくと

だいたい15粒前後になる頃には便意を催します

私はすぐに便秘解消したくて

いきなり初日に20粒程食べた所

お腹がゆるくなりすぎて

下痢に近い状態になったので

それでもいいからすぐ出したいという人以外は

できるだけ3~5数粒ずつ増やしていくのが理想的です。

1度お通じが来たら

次の日からは、また1日2~3粒に減らしてみて

3日間程経ってもまだお通じが来ない場合は

また食べる量を増やしてみて下さい。

食べる量で調節ができる

ドライプルーンは、食べる量でお通じの調節ができます。

お通じの頻度は1日1回が望ましいという人から

育児中は2~3日に1度が良いという人でも

望み通りの生活が送れるように

プルーンを食べる量を調節すればいいだけです。

はじめのうちはわからなくても

毎日食べていると、段々自分のペースが掴めてきます。

快適な生活を送るために1日何粒食べれば良いのか?は

個人差はありますが、2粒~5粒食べている人が多いようです。

普段はその量を食べて、それでもお通じが悪くなった時は

食べる量を増やすというサイクルを繰り返します。

それを続けていると

体が少しずつプルーンに慣れてきて

ドライプルーンの量を減らす、又は食べなくても

お通じの良い状態が続くようになるので

便秘薬のような、次第に量が多くなっていく

という依存性もないです。

私は今はドライプルーンを食べていませんが

便秘になったら、何粒か食べた途端

速攻でトイレに行きたくなるくらい

プルーン=便意と体が覚えているので

とても便利です。

ドライプルーンの種類

せっかく毎日食べるものなら

美味しくて、経済的にも負担のない額

ものを選びたいですね。

ドライプルーンを購入する際には原材料を確認し

「プルーン」以外に添加物の入った商品は

味や食感がやや劣りますが、低価格が魅力です。

種ありか、種なしどちらが良いかは

やはり種ありの方がフレッシュで美味しいです。

今まで食べた中でもお気に入りは

朝食プルーンという商品名のプルーン

今でもスーパーなどで見かけると

つい買ってしまいます。

夜に食べても、まるで朝になったような新鮮さがあります。

しかし妊娠中&授乳中は、種ありだと

歯が欠けてしまうことがあるので要注意です。

私は慎重に食べていたものの

ある日種をかじってしまい

一気に2つの歯が欠けて

1年程歯医者に通いました。

それでも種ありの美味しいドライプルーンが食べたい場合は

ひと粒が大きく身離れも良いモイヤー種がお勧めです。

大きくて粒ごと口に含めないので、歯が欠ける心配がなく

身だけ綺麗にとって食べれます。

種なしのドライプルーンは、業務用もお勧めです。
少量の商品を食べ続けるよりはお買い得です。

また、スーパーや輸入食品のお店などでも、良い商品は豊富にあります。

イオンやアピタなどオリジナルブランドのドライプルーンは

安くて質も問題なく、量も比較的多めなので続けやすいです。


便秘にドライプルーンがいいとは聞いても

具体的にどのように良いのかまでは知らない人が多いので

少しでもその良さをわかっていただけたら幸いです。

気になったら、ぜひ試してみて下さいね☆