スポンサーリンク
スポンサーリンク

幼児が仲睦まじく遊んでいたので、微笑ましく見ていたら・・

我が家のモモ(4歳)とチヨ(2歳)は、一つの物を取り合ったりして

喧嘩していることの方が多いお年頃。

それが、お互い向き合って、何やら話し合ってる?姿を発見😍

仲睦まじくしているなんて珍しいし、とても可愛い🌺

私が見ていることに気づかれないように

そのまま横目で様子を見ていたら

チヨモモの顔を覗き込むように、優しい声で

「パーコー、パーコー」

と囁いていた。

「パーコー」って何だ??

でもこれはきっと何かあって、チヨモモを慰めたりしているに違いない!

そうそう、チヨって意外と思いやりあるんだよね🌟と一人で浸っていたら・・・

モモちゃんバカじゃない!!」

と、突然モモが泣き始めた。

・・・

・・・え?

どうやらチヨは、モモを優しく慰めていたのではなく

「バーカ、バーカ」

と小声でバカにしていただけだったらしい・・・。

なるほど。

「パーコー」=「バーカ」なんだね。

そう考えてみたら、私もよくチヨに「パーコー」と言われてるような・・・

ちょっと大人ぶった顔して。

私が

「うんこ?」

って聞き返すと、めちゃ怒るんだよね💦

もう少し言葉がはっきり話せるようになったら

めちゃ生意気なガキンチョになりそうだ💨✨

スポンサーリンク