約二週間前に、人差し指の爪の真ん中あたりを玄関ドアに挟んだチヨくん。

ガーゼつけなくても普段通りに元気に過ごしてましたが

爪が白っぽくなっていて、よく見ると浮いてます。

 

これはまた病院行くべきか?と、爪をよく剥がしたことのある人に聞いたら

「爪が浮いてきたということは、新しい爪が生えてきたということだから

古い爪はそのうち自然にとれるから大丈夫。

ただ浮いてきた爪をひっかけると凄く痛いから

自然にとれるまではガーゼなどで保護して」と。

はい!わかりました!とガーゼを巻いて保護したはいいけど

爪が生えかわるまでの間、食事で汚れたり手洗いのたびにガーゼ交換するのはめんどくさいな💧

そう考えている最中、チヨが泣き出したので見てみると・・・

爪がベロッと剥がれている!!

いつの間にかガーゼがとれていて、爪は根元の皮一枚で繋がっている状態。

下に新しい爪が生えているのも見えましたが、まだ数ミリ単位で爪の役目は全く果たせていません。

とてもガーゼ交換を面倒くさがっている場合じゃなくなってしまいました💧

それに私は爪を剥がした経験がないので、やはり医者に聞かないと不安で仕方なく、病院へ行くことに。

 

 

「これは、自然に剥がれるまでガーゼで保護しとくしかないねぇ」

どうやって爪を切ればいいのか聞いたところ

「もうこの爪は伸びないから、切らなくていい」との事。

その病院では、特に処置することはありませんでしたが

引っ掛けを少なくするために爪を切ったり取ったり処置を施すこともあるそう。

とても痛そうですが・・・

確かに引っ掛けてしまうよりは痛みも少なそうだし、また行ってこようかな。

 

下の爪早く生えますように🐸🐸






スポンサーリンク