スポンサーリンク
スポンサーリンク

ソウルメイトについて

以前、自分と同じような人生を送っている方と出逢いました。仮にAさんとします。

Aさんとは、人生における様々な出来事、趣味や物の考え方など、共通点が多いです。

それだけではなく、こんなこともあります。

ある日、たまたま通りがかった場所で、知人と再会し、話が弾んだとします。

その翌日にAさんと逢うと、Aさんが『そういえば、昨日偶然、懐かしい人に会ってさぁ・・・』というような事を話し始めます。

このように、その日偶然自分に起きた事が、Aさんにも起こっているということが、頻繁にあります。

この現象は一体なんだろう?

とネットで調べまくりました。

私の中で、ある程度落ち着いたものの、まだ未完です。

ですが、私と同じように、自分と異様に共通点の多い人と出逢ってしまって、混乱されている方もいらっしゃると思うので、まとめてみようと思いました。

スポンサーリンク

ソウルメイト

運命が共通した人を探っていくと、たどり着いたのはソウルメイトでした。

魂のお友達だそうです。

ソウルメイトの特徴としては、人生の出来事に共通点が多い、初めて逢ったのに懐かしい感じがする、相手の思っていることが手に取るようにわかる、などです。

Aさんに関しては、初めてお逢いした時に懐かしい感じはしませんでした。

相手の思っていることが手に取るようにわかるというのは、現実での行動が似ていれば、内面も似ていて当然ですので、私が自分の思いを辿ればAさんの思っていることと一致しているという流れで、Aさんの思っていることがわかります。

しかし、ソウルメイト、魂のお友達と仮定した所で、ソウルメイトってなんなのでしょうか?

それを調べてみようと思いました。

人生に影響を与える

その後、摩訶不思議な共通点がある、初対面で魂が動く、又は惹かれあうという現象が起こった相手のことをソウルメイト(仮)とすることにしました。

ソウルメイト(仮)は、対人関係でその他の人とどう違うのか、その後のなりゆきや付き合いを観察してみました。

🍀 🍀 🍀

今までの所、ソウルメイトは、接した時間の長さに関係なく、とある一定以上の影響を与えてくれています。

自分の考えが変わる。ものの価値観が変わる。未知の分野に新しい考えや価値観を見つけることができる。新しい事を学ぶ、魂が落ち着く、などです。

しかしこれは、ソウルメイトに限った事ではありません。

ソウルメイトではなくても、自分の人生にとある一定以上の影響を与えてくれる人は、いますよね。

ソウルメイトは、ソウルメイトではない方よりも、与えられる影響が強いのかといえば、それは個人の視点次第です。

ご縁のある人

日本人には、ソウルメイトという単語より、ご縁のある方という言葉の方が、馴染みがありますね。

ソウルメイトとは、ご縁のある方で、そのご縁が『摩訶不思議な共通点がある、惹かれあう』などといった方法で表面的にも、形となって現れている相手だと推測します。

ソウルメイトは、ご縁が、何かの事情で、何らかの形で、表面的にも現れている相手です。

ソウルメイトでない人は、ご縁があっても潜在化しており、表面的にはご縁の形が現れていない相手です。

ご縁のある方は、ソウルメイトであってもなくても、必然的に絆の強い関係になりますよね。

相手がソウルメイトであるか?を気にする必要はありません。

必然的ですよね。

ソウルメイトには様々な考え方があります。その様々な考え方の中の一つです。

🌺

私は、自由に過ごしたある日の出来事をAさんも同じようにその日に送っている

という事は、ソウルメイトでは納得できませんでした☀️

スポンサーリンク

シェアする